このブログは音声でも聞けます

 

シリーズ第5弾!
今回は【米輸出ビジネスで利益を上げ続ける販売戦略】について書いていきたいと思います。
この記事は3分で読めます!
是非最後までお付き合いくださいね!

 

 


①米Amazon輸出ビジネスでしっかりと利益を出して稼ぐための価格設定は?
②利益計算ってどうやってするの?

 

 

まず、利益を出すための価格設定の仕方ですが、
これは非常にシンプルで、
『販売価格はFBA最安値と同じ価格にする』になります。

 

FBA最安値とは、
FBA倉庫から販売されている同じカテゴリー商品の中で
一番安い価格のことです。
この価格よりも高すぎると売れにくく、
低過ぎても値下げ合戦が始まってしまいます。

 

売れて欲しいからと欲を出して低価格に設定すると、
価格競争に巻き込まれてしまうので
ここは要注意です。

 

 

FBAの最安値を調べるにはAmazon.comの商品ページから確認することができます。
検索窓に出品したい商品のASIN・JANコードを入力します。
Prime(プライム)のフィルターでNew(新品)だけを選択すると、
新品だけの商品一覧を見ることができます。
この時に一番上に表示されている販売価格がFBA最安値になります。
そして、Prime以外(FBA以外)を参考にしないように注意が必要です。

 

 


Amazon輸出のポイント
① 売り上げは急激にあげない
② キャッシュフローは常に意識する

 

 

 

Amazon輸出を始める上で初心者が陥りやすい落とし穴に上記のふたつがあります。
1 は急激に売り上げを上げることでAmazonから審査が入る可能性があります。
Amazonの目的としては、悪質なセラーではないか確認する意図があり
審査が入ると、その期間はAmazonからの売上金の送金を止められる場合があります。

 

 

2 のキャッシュフローは非常に重要です。
特にクレジットカードを使用している場合は、送金がストップしてしまうと
支払いができなくなる可能性があり、
その場合はにっちもさっちも行かない状況になってしまいます。

 

 

そして、Amazon輸出をはじめたら利益は1円単位で正確に計算しておくことが大切です。
どんぶり勘定でついついビジネスを進めると、儲かっていると勘違いして
気が付いたら赤字だったというのはよくあるケースです。
どんどん売り上げが上がってくると、多くのお金があると勘違いしてしまいます。

 

 

 

一時的に潤沢に資金があったとしても、
しっかりと利益計算しておくことが大事なので
常に忘れないようにしないといけません。
長くなるので詳しくは割愛しますが、
利益計算はある無料ツールを使用すると便利です。
それにより
Amazon手数料
仕入れ値
国際送料
発送代行費用
関税などあらかじめすべての経費を考慮して利益計算をすることができます
これによって正確な利益を出せ損失を最小限にすることが可能になります。
詳しくは本書で説明しています。

 

 

最後に、限られた貴重な時間の中で、効率的にビジネスを行うために
生産性の低い仕事は外注してしまいましょう。
そして自分は、生産性の高い仕事だけに特化して
ビジネスに取り組むことが成功の秘訣と言えます。

 

 

今回は米輸出ビジネスで利益を上げ続ける販売戦略を書いていきました!
次回のブログでは【米輸出ビジネスでの成功事例】
ご紹介したいと思います!お見逃しなく♪♪♪

有隣堂恵比寿店

書籍の購入はこちら