昨年から、社員教育の一環として、

弊社ではMG(マネジメントゲーム)を取り入れています。

 

 

毎月1~2回のペースで行っています。

 

 

以前のブログでも少しだけMGについてふれましたが、

実際の経営にかなり近い感覚を味わえる不思議なゲームです。

 

 

お金がない時の辛さ、突発的に発生するリスク、

競合との駆け引き、どんな順番で何に投資するべきかの意思決定などなど。

 

 

社員研修は9時から17時まで行いますが、

ブレイクタイム以外はのうみそフル回転です!!

 

 

半日で3期以上のMGをすることも多々あり、実際の会社の経営でいえば3年間に相当するわけなので、

本当にいろんな状況を的確に判断し行動しないといけないわけです。

 

 

このゲーム、基本はカードを引く(意思決定 or リスク)足し算、引き算の繰り返しですが、

自分のターンが回ってくるまでにどうしたら売り上げをあげられるか、

利益を最大限に出せるのかを考えないといけないので、なかなか大変な作業なんです。

 

 

常に周りの動向を逐一チェックしていないと、あっという間においていかれてしまいます。(;・∀・)ハッ?

 

 

MGには、リスクカードという恐ろしい!?カードが存在しているのですが、

そのカードを引いた瞬間、、一瞬青ざめます。もしくは失笑します(笑)

 

 

リスクカードの内容としては、

 

 

 

【パート退職】

【仕入係退職】

 

 

 

など、再雇用するのに人件費が発生するので、

このリスクカードを引くと地味に痛いです。。

 

 

逆に嬉しいリスクカードもあったりします。リスクなのに嬉しい??って感じですよね。

 

例えば

 

【研究開発成功‼】

 

 

これは、該当する商品を自分が持っていて、なおかつ研究開発チップを保持していたら

高値で販売することができるカードです。

 

 

 

 

 

MGだけではなく、期末に売り上げのフィードバックも行い、

今回の反省点とあわせて次回の期でどう生かし経営して売り上げをあげていくのかも学びます。

 

 

インプットxアウトプット=知識

これを繰り返すことで、知識が身につくと考えています。

 

 

そのほか、前回は確率論の座学も行い、弊社では社員教育に力を入れています。

 

 

 

 

☆以前のMGについてのブログはこちら☆