先日、弊社のロゴが刷新されたことをお伝えしましたが、
本日、エントランスのサインも刷新され、以前とはまた違うイメージとなり
パッと目を引いて、また一目で伝えたいことを表現できていて、
よりいっそう鮮やかな雰囲気になりました ‼

 

 

弊社のロゴには、《日本から世界へ、そして人を大切にする》という想いが込められています。

 

 

ロゴはコーポレートアイデンティティを表すものであり、

『企業のシンボル』でもあります。企業のブランディング、ビジョンの共有にも役立ちます。

 

 

弊社のビジネスで切っても切れないAmazonも、ロゴのその在り方を示しています。

 

 

 

 

ロゴの矢印は、2つの意味を表現していて、
ひとつは「アルファベットのaからzまで、あらゆる商品を網羅している」という意味で、
そしてもうひとつは「顧客の満足を表す笑顔」のモチーフなんだそうです。

 

 

そしてカラーにも意味があり、黒は《権威》《優雅さ》オレンジは《幸福》《誇り》を表現しているとのこと。

 

 

余談ですが、Amazonになる前の社名は、「Cadabra」
でも、死体を意味する「cadaver」と聞き間違えられることが理由で社名変更に至ったそうです。

 

 

そこで、ジェフ・ベゾスは検索上位になる”a”から始まる”Amazon”に着目しました。
自分の会社がアマゾン川のように広大なシェアを得られるように」との願いを込めAmazonという社名が決定したとのこと。

 

 

 

なんとも着眼点が素晴らしいですね!

 

 

 

こうして、企業ロゴの軌跡を辿ってみると、
大企業Amazonも最初からすべてがうまく行っていたわけではないんですね。

 

 

 

本当に企業ロゴの大切さを痛感します。

 

 

 

 

☆以前のロゴ刷新のブログはこちら☆